関東大会

0
    今週末でリーグ戦は終了します。
    リーグ戦が終われば関東大会です。
    今年は、千葉県成田市下総運動公園野球場にて11月15日から11月17日の日程で開催されます。
    初戦は


    11月15日 13:00〜 

    VS関東学園大学


    です。
    今秋で関東2部に降格してしまいましたが、関東リーグで力のあるチームとの対戦が組まれました。

    http://homepage2.nifty.com/kensoft/lit222.htm

    秋季リーグ戦結果

    0
      9/28
      第二試合
      VS 東京農業大学
      ○21−10
      @大類ソフトボールパーク

      10/25
      第一試合
      VS 文教大学
      ○13−2
      第三試合
      VS 帝京大学
      6-6
      @大類ソフトボールパーク

      11/1
      第一試合
      VS 成蹊大学
      ×8−15
      @大類ソフトボールパーク

      秋季リーグ戦2位で終了です。

      秋合宿練習試合のお知らせ

      0
        現役は今日から秋合宿を検見川にて2泊3日の日程で行っております。
        七大戦の反省をするとともにリーグ戦に向けて成果のある合宿にしてほしいですね!

        秋合宿中に組まれている練習試合について連絡します。

        9月19日
        VS慶應大学、東京学芸大学

        9月20日
        VS日本大学、東洋大学

        1部下位から2部上位の強豪と組んでいるようです。
        成果を期待しましょう!

        東日本大会ベスト8!

        0
          東日本大会はベスト8にて敗退しました。
          組み合わせに恵まれたこともありますが、勝つべきところできっちりピッチャーが仕事をし、打撃がきちんと点を取るというチームの理想的な形に近づいてきたのではないでしょうか。
          1年生と上級生とのバランスも非常によく、秋リーグ、期待してよいでしょう!

          VS福島大学
          ○15−9

          VS日本大学
          ○19−2

          VS国際武道大学
          ×3−13

          東日本大会、合宿、七大戦のお知らせ

          0
            東日本大会 http://www9.ocn.ne.jp/~softball/east/P6-23-1.html
            場所:東京都八王子市、滝が原グラウンド

            8月8日
            12:30〜
            VS 福島大学

            8月9日
            10:30〜
            VS 帝京大学と日本大学工学部(福島県)の勝者
            14:30〜
            VS 東北、東京学芸、IBU、明星の勝者

            組み合わせはベスト8も可能な組み合わせです!
            町村監督の手腕に期待しましょう!
            東京近郊にお住いの方、是非応援にお越しください。



            合宿 http://www.p-nishihara.com/
            場所:長野県、ペンション西原
            日時 8/12〜15

            七大戦
            場所:京都大学
            日時 9/6〜7

            練習試合 VS東京都市大学

            0
              【対戦相手】
              東京都市大学
              東京都2部

              【結果】
              ○12−11
              ×6−7


              【総評】
              【第1試合】
              相手は2部の東京都市大であったが、粘り勝つことができた。

              守備面では、エース西舘は3回までに11失点を喫し明らかに本調子ではなかった。しかし4回以降、吉野など内野の好守に助けられながらも0で凌ぐところは流石である。
              打撃では初回に1番キャプテン茅沼の2塁打に始まり1年生山上のタイムリーなど連打で3点を奪い鮮やかに先制した。その後8点差をつけられながらも逆転した粘りは見事であった。
              新チームの初陣を飾ることができた。
              【第2試合】
              スタメンを大きくいれかえ、10人中8人が1年生というフレッシュな布陣で臨んだ。

              藤本ー山上の1年生バッテリーは落ち着きがあり、初登板もしっかり役割を果たした。
              打撃面でも森岡に本塁打が飛び出すなどやはり1年生の活躍が目立った。
              試合は終盤逆転を許し、最終回にサヨナラを狙うも三者凡退でゲームセット。2連勝とはならなかった。

              【よかった点】
              今年入部した選手、マネージャーは人数が多いだけでなくソフト、野球経験のある人がたくさんいる。山上や森岡などはすでにチームを引っ張るような雰囲気が感じられた。

              マネージャーでもスコアをかける、キャッチャーができる人がいてとても頼もしい。
              また、試合前後で全体での課題、反省だけでなく、ポジションごとに話し合う姿が見られ、上手く競争と連携が機能していると感じた。

              【改善点】
              プレー面ではミスも好プレーもでて今後の課題と希望の両方が見えた試合であった。

              ただ、試合中に存在感があったのがグラウンドのプレイヤーのみであったのが気になった。また、バットのグリップが巻かれていないなど試合に向けての緊張感にやや欠けるのが少々不安に思う。
              今後東日本大会などでトップチームを見て勉強してさらに成長してほしい。

              (文責 38期 水田 開)


               

              ご報告

              0
                皆様、いつもOB会費をご納入いただきありがとうございます。
                現役への臨時の援助をしましたのでご報告します。
                現役がユニフォームを刷新するということで、臨時の援助を行いました。

                現役は、1年生が10人入部し、活気を取り戻しております。1年生への負担増を避けるためとご理解ください。
                また、平成28年度からバットの仕様変更などこれから道具代の出費が増えることも予想されるための積立にも回すことにしております。

                引き続きご助力よろしくお願いいたします。
                OBの力で現役を強くしたいですね!

                最後に
                練習試合情報
                6月29日11:00〜@大宮けんぽグラウンド
                VS睦クラブ、立教大学
                7月6日@東京大学検見川グラウンド
                VS東京都市大学

                新体制

                0
                  新チームが発足し、先週の日曜日に新監督、主将が決定しましたので、報告します。

                  監督
                  37期 町村 輔

                  主将
                  39期 茅沼 智幸

                  監督は修士1年で昨年、一昨年と主将を務めた町村が務めることになりました。
                  2部昇格に向け、今年は東日本大会にも参加するようです。
                  1年生もたくさん入り、京大戦も楽しみです!

                  リーグ戦 VS明星大学

                  0
                    優勝決定戦
                    VS明星大学
                    ×2対5

                    東京大学は3部リーグ2位で春リーグを終了しました。

                    ご声援ありがとうございました。
                    次の公式戦は京大戦が京都大学で予定されています。

                    リーグ戦 VS立教大学

                    0
                      春リーグブロック予選突破!
                      ブロック予選を3連勝で飾り、ブロック予選突破を果たしました。
                      来週末に予定されている決勝戦を戦い勝てば優勝です。
                      優勝すれば、2部との入れ替え戦に進むとともに、インカレ予選への出場の権利を得ます。

                      【対戦相手】
                      立教大学
                      東京都3部

                      【結果】
                      ○6-2

                      【総評】
                      変化球を操る投手に対し打ちあぐねるも、得点を重ね辛勝。
                      1回に相手ミスに乗じて先制をすると、3回には3番を打つ吉野の2ランホームランなどが飛び出し効果的に得点を重ねた。
                      投げては西舘が制球に苦しむも6回を3四死球2失点と好投。

                      【今後の課題】
                      守備、走塁、投手力、打力そのどれをとっても3部のいいチームという以上のものではなかった。
                      投手は、初球ストライクをしっかり取り、テンポよく守らねばならない。そのために、捕手の声掛けも大事である。
                      走塁面では、暴走も多く、的確な状況判断をしなければならない。
                      また、守備面では、外野手の守備の精度をあげねばならない。全体的に守備範囲が狭く、打った瞬間の1歩目の動きだしが遅い。
                      打力は1〜4番が結果を残しているが、下位が役割を果たさなければ強いチームには通用しない。

                      入れ替え戦に進めば1ヶ月の猶予が与えられる。1ヶ月の間に何を優先し、どこを鍛えていくのか。監督の手腕が問われる。

                      カテゴリ
                      アクセスカウンタ
                      ブログパーツUL5
                      最近の更新
                      アーカイブ
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM