<< 春リーグ開幕 | main | リーグ戦 VS東京農業大学 >>

春リーグ VS成蹊大学

0
    春リーグ開幕!初戦を勝利で飾る!

    今回の観戦記は35期の徳田政隆さんにお願いしました。

    【対戦相手】
    成蹊大学
    東京都3部

    【結果】
    ○16ー5

    【総評】
    御無沙汰しております、35期の徳田です。
    長らくソフトボールのソの字もない生活を送っておりましたが、突如思い立ち、気分転換も兼ねて理科大まで行ってまいりました。
    試合の結果は皆様ご存知の通りですが、内容としても非常にいい試合であったと思います。
    特に、1番から9番まで速いゴロ・ライナー性の打球を飛ばすバッティングは見事でした。
    思い通りの試合展開であったからか、チームの雰囲気も良かったように思います。四年生が少ないながらもチームを引っ張り、一方でレギュラーの過半を占める下級生の突き上げ?も感じられるなど、部として必要な一体感が見えました。

    【今後の課題】
    一方で、今後の課題としてはやはり守備力が挙げられるかと思います。
    二部に上がり、かつ二部で戦うことを考えると、現在の守備では不安が残ります。
    どちらかというと打ち勝つチームであるとはいえ、歯車が狂えば点が取れないこともままあるわけで、
    ピンチを最小失点で切り抜けることがポイントになるかと思います。

    以上、つらつらと述べましたが、
    試合中は「自分にもこんな時があったのかなあ」などと感傷的になっていたのが大半で、残念ながらあまり覚えておりません。
    ただ、現役の部員が楽しくソフトボールをし、願わくば勝ってくれることを期待し、試合の報告とさせていただきたいと思います。



    徳田さん、お忙しい中ありがとうございました!

    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    アクセスカウンタ
    ブログパーツUL5
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM