<< ご報告 | main | 京大戦は7月20日です! >>

練習試合 VS東京都市大学

0
    【対戦相手】
    東京都市大学
    東京都2部

    【結果】
    ○12−11
    ×6−7


    【総評】
    【第1試合】
    相手は2部の東京都市大であったが、粘り勝つことができた。

    守備面では、エース西舘は3回までに11失点を喫し明らかに本調子ではなかった。しかし4回以降、吉野など内野の好守に助けられながらも0で凌ぐところは流石である。
    打撃では初回に1番キャプテン茅沼の2塁打に始まり1年生山上のタイムリーなど連打で3点を奪い鮮やかに先制した。その後8点差をつけられながらも逆転した粘りは見事であった。
    新チームの初陣を飾ることができた。
    【第2試合】
    スタメンを大きくいれかえ、10人中8人が1年生というフレッシュな布陣で臨んだ。

    藤本ー山上の1年生バッテリーは落ち着きがあり、初登板もしっかり役割を果たした。
    打撃面でも森岡に本塁打が飛び出すなどやはり1年生の活躍が目立った。
    試合は終盤逆転を許し、最終回にサヨナラを狙うも三者凡退でゲームセット。2連勝とはならなかった。

    【よかった点】
    今年入部した選手、マネージャーは人数が多いだけでなくソフト、野球経験のある人がたくさんいる。山上や森岡などはすでにチームを引っ張るような雰囲気が感じられた。

    マネージャーでもスコアをかける、キャッチャーができる人がいてとても頼もしい。
    また、試合前後で全体での課題、反省だけでなく、ポジションごとに話し合う姿が見られ、上手く競争と連携が機能していると感じた。

    【改善点】
    プレー面ではミスも好プレーもでて今後の課題と希望の両方が見えた試合であった。

    ただ、試合中に存在感があったのがグラウンドのプレイヤーのみであったのが気になった。また、バットのグリップが巻かれていないなど試合に向けての緊張感にやや欠けるのが少々不安に思う。
    今後東日本大会などでトップチームを見て勉強してさらに成長してほしい。

    (文責 38期 水田 開)


     

    コメント
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    アクセスカウンタ
    ブログパーツUL5
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM